学生の論文題目一覧

これまでに学生諸君が取り組んできた論文題目の一覧です.
 ※BP賞:Best Presentation賞の略

令和2年度

  • マイクロニードルアレー型デバイスの製作と細胞培養シートの活動計測への応用(修士)
  • 小型魚類を用いたバイオパワー駆動メカニズム(修士)
  • ファイバー分光式腫瘍探査スコープ(学士)
  • スクロース球⾯レンズを⽤いた眼瞼圧分布測定(学士)

令和元年度

  • 眼瞼接触圧力分布の測定法とコート剤の検討(修士)
  • 細胞培養中に横ひずみを与えることが可能なメカニカルデバイスの検討(修士)
  • 腫瘤病変部検出のためのセンサスコープの開発(修士)
  • リアルタイム物体検出・追跡システムを用いたプランクトンの自動計数装置(学士)
  • アルテミアの走光性を利用したバイオアクチュエータの作製(学士)

平成30年度

  • 接着性細胞の無剥離播種が可能な培養デバイスに関する研究(修士)
  • 機械ひずみが与える細胞分化への影響の実験的検討(修士)
  • 小型魚類を用いたバイオパワー駆動型メカニズム(学士)

平成29年度

  • 裏面露光による電極アレー構造の製作(修士)
  • ナノビーズ微細構造膜の製作と分光への応用(学士)

平成28年度

  • 高精度露光技術によるリソグラフィプロセス最適化と3D形状創成(社会人博士;精密工学会沼田記念論文賞受賞
  • 同時個別機械刺激が可能な細胞培養デバイス(修士)
  • マイクロビーズによる周期的ナノパターンの形成(修士)
  • 干渉縞投影による周期的ナノパターンの創成(学士)

平成27年度

  • プランクトン駆動歯車の回転特性評価(修士)
  • 異方性エッチング流路を用いた細胞破砕(修士)
  • 植物プランクトンによる微小歯車の回転駆動(修士;精密工学会BP賞受賞

平成26年度

  • 塩基対合性を用いたDNAの選択的位置決め(修士)
  • マイクロ流路を用いたレンズ状粒子の作製と形状評価(修士;精密工学会BP賞受賞

平成25年度

  • 遠心力を用いた単一細胞破砕デバイス(修士)
  • 微生物の走光性を用いたマイクロモータ(修士;精密工学会BP賞受賞
  • ナノワイヤ作製のためのDNA位置決め整列法の研究(修士)
  • 薬物透過分析用マイクロ人工脂質膜デバイスの開発(学士)

平成24年度

  • プランクトンの走光性を用いた往復運動メカニズム(修士)
  • ナノアンカーへのDNA固定法の研究(修士)

平成23年度

  • マイクロ流路を用いたポリマー微小レンズの製作(修士)
  • DNAナノワイヤの整列とめっき条件の検討(修士)
  • SAWを用いた単一細胞破砕デバイスの研究(学士)

平成22年度

  • DNAによるナノブリッジ形成法の研究(修士)

平成21年度

  • A study on DNA Electro-Mechanical Characteristics by Dielectrophoresis(博士)
  • 分化誘導機能を持った個別細胞培養デバイスの研究(博士)
  • マイクロ流路を用いたはんだとハイドロゲルの複合微粒子の作製(修士)
  • 金ナノ粒子構造による局在表面プラズモン共鳴の励起と特性評価(修士)
  • マイクロ流路を用いた両凹面型ポリマー微粒子の作製(学士)
  • ナノ粒子型フォトニック結晶の高集積化に関する研究(学士)

平成20年度

  • 顕微干渉法によるナノメートル領域の段差標準確立に関する研究(博士)
  • マイクロ流路内の微小対流を利用した単分散微粒子の調製(修士)
  • SAWと微小流路を用いた細胞駆動デバイス(修士)
  • 局在表面プラズモン共鳴と電気化学的手法を用いたにおいセンサ(学士)

平成19年度

  • マイクロ流路内の脂質平面膜の並列形成(修士)
  • 環状DNAとたんぱく質を用いたナノ構造体の作製(修士;IEEE国際会議BP賞受賞
  • 局在表面プラズモン共鳴と電気化学的手法を用いたバイオセンサの開発(学士)

平成18年度

  • SAWを用いたマイクロチャンネル駆動デバイス(修士)
  • DNA基板上伸長固定技術に関する研究(修士)

平成17年度

  • DNAとナノ粒子を用いた周期的構造の創製(修士)
  • 外部刺激機能をもつ細胞培養デバイスの研究(修士)
  • 電気的トラップによる微粒子観察技術の研究(修士)
  • ベルト式高速水晶ブランク研磨装置の研究(修士)
  • 十字型マイクロ流路を内の流体駆動に関する研究(学士)

平成16年度

  • A Study on High-Efficiency Finishing Method for Fabricating Spherically Contoured Rectangular Quartz Crystal Blanks(博士)
  • MEMS技術による静電駆動形光スイッチング素子に関する研究(博士)
  • 一体成型型シリコン電極による超薄型燃料電池の研究(修士)
  • 整列型形状転写装置による水晶振動子研磨の研究(修士)
  • 感光性フィルムによる薄型マイクロチップの研究(学士)

平成15年度

  • DNAを用いた周期的ナノ構造創成技術(修士;精密工学会 沼田記念論文賞受賞
  • 水晶振動子の高能率研磨法の研究(修士)
  • シリコン電極による超薄型燃料電池(修士)
  • 同めっきスーオパーフィリングの機構解析(修士)
  • 弾性ヒンジと形状記憶合金を用いた超小型衛星の慣性姿勢制御(修士)
  • オンチップ型細胞培養デバイス(学士)

平成14年度

  • ポーラスシリコンによる光標識機能付き分析カラムの研究(修士)
  • 平面導波路と静電駆動を用いた光表示素子の研究(修士)

平成13年度

  • タッピングスタイラスによる表面形状計測系に関する研究(博士)
  • 微小タッピング力の測定法の研究(修士)
  • 振動型繊毛アクチュエータの研究(修士)
  • 小型回転欲の翼の飛行特性の研究(修士)
  • シリコン異方性エッチングの自動化装置(学士)
  • 銅めっきスーパーフィルングの機構解析(学士)
  • 加振式プラズマエッチングの研究(学士)

平成12年度

  • 視覚を基準としたガラス品質の評価方法に関する研究(博士)
  • 干渉型表示素子のはり構造の研究(修士)
  • 静電駆動形導波路による光スイッチングの基礎研究(修士)
  • ループコイル型共振回路を用いたムデンゲンリモートエンコーダ(修士)
  • 基盤加振式プラズマエッチング装置における加振効果の検証(修士)
  • シリコン結晶面を基準とした微小段差校正用試料(学士)
  • 同めっきスーパーフィリングの高度化(学士)
  • 拡散用塗布膜を用いた半導体ひずみゲージの製作(学士)

平成11年度

  • シリコン結晶面を段差基準とした段差基準片の製作(修士)
  • 静電駆動型片持ちはりによる微小物体搬送機構(修士)

平成10年度

  • PVDFのバイモルフ構造を用いたタッピングスタイラス(修士)
  • 干渉型表示素子の基本構造の研究(修士)
  • マイクロフォークを用いたタッピングスタイラス(修士)
  • 基盤加振式プラズマ装置の開発(修士)

平成9年度

  • 自由曲面形状測定用光非接触プローブの高精度化に関する研究(博士)
  • シリコン単結晶の微細加工による表面粗さ基準片の製作(修士)
  • 形状記憶合金薄膜を用いた自己スイッチング運動素子(修士)

平成8年度

  • マイクロセンサ要素の開発(修士)
  • 水晶振動センサのサーボ制御による表面形状計測系の開発(修士)

平成7年度

  • 空間フィルタによるTABリードの欠陥検査(修士)